部分肉とは?

部分肉について知っているという方は、少ないのではないでしょうか

 

その部分肉についてですが、説明するのがとても難しいので、上手く伝えることができないかもしれません(汗)。

 

また、絶対に知っておかなくてはならないということではないので、興味がある方はこの機会に覚えてもらえたらなと思ってます。

 

 

お肉は、最初は大きな塊になっていますよね。

 

それが枝肉と言われるものです。

 

 

その枝肉から骨などを外して、部位ごとにカットされたものが部分肉となります

 

説明があまり上手くないので、よく伝わっていただけたかわかりませんが、大体このような感じですね。

 

 

さらに、その部分肉からすぐに家庭に料理できる状態のお肉のことを精肉といいます。

 

ですから、流れとしては枝肉→部分肉→精肉といった過程があるということなんですね

 

 

精肉店、スーパーマーケットで販売されるまでにけっこう時間がかかるのです。

 

しかし、お肉は鮮度が大切ですから、できる限り迅速に精肉の状態にしなければなりません

 

 

だからこそ、効率を考え、生産管理・販売まで一貫して行ったり、色々な工夫を業者さんはしているのです。

 

それから、外国産の輸入牛の場合は、すぐに輸出できるように、さらなる工夫をしていることでしょう。

 

 

国産牛や和牛は国内のお肉ですから、迅速に精肉の状態にすることができると思いますが、輸入牛の場合は国内に届くまでに、時間がかかってしまいますからね。

 

そのことを考えると、国産牛や和牛が美味しい理由の一つとして、鮮度が良いことも考えられるのではないかと思います

 

 

例えば、僕の知人に農家を営んでいる人がいるのですが、採れたての野菜は生でも食べられるぐらいに甘味があって美味しいみたいなんです。

 

その他にも、お刺身やお寿司で食べる生魚も鮮度が良いほど美味しく感じられますよね。

 

 

もちろん、お肉も例外ではなく、食べ物は全て鮮度が命ってことですね!

 

僕は色々な国のお肉を食べてきましたが、やっぱり国産牛・和牛が一番美味しいと思います(^O^)

 

給料がもうちょっと高ければ、毎回国産・和牛を食べたいのですが、そうもいかないのが現状ですけどね(汗)。

 

 

それでも、度々ネット通販で高級ブランド牛肉をお取り寄せすることもしばしばあるのですが(^_^;)

 

美味しい食べ物を食べるのが僕の趣味なので、これだけは外せません。

 

 

お肉通販店なら「松阪牛」「米沢牛」「但馬牛」「三田和牛」などの高級ブランド牛がリーズナブル価格でお取り寄せすることができますしね。

 

でも最近は、高級ブランド牛肉をお取り寄せしていないので、給料日になったらまたお取り寄せしようかなと考えています♪