僕が一番美味しいと思ったすき焼き割り下の黄金比がこちら!

調味料の割合でタレの味わいはかなり変わってきます。

 

それは、今回ご紹介する「すき焼きの割り下」も同じですね。

 

そんな我が家の割り下レシピは「醤油4:みりん3:砂糖2:水1」です。

 

 

 

 

割り下はすき焼きの味の決め手になりますから、結構大事な部分だと思います。

 

これまでに色々な割り下のレシピを試してきましたが、「醤油4:みりん3:砂糖2:水1」の比率が一番美味しいと思いましたよ(^O^)

 

 

 

 

2人前で、醤油が200cc、みりんが150cc、砂糖が100cc、水が50ccという感じですね!

 

3人前、4人前の場合は、この比率を参考にして、増やしていく感じです。

 

これが一番美味しいと思ったすき焼き割り下の黄金比率です♪

 

 

 

 

 

ちなみに、この黄金比率は人形町今半さんが採用している比率です。

 

まさに、プロの味ということになりますね。

 

 

 

 

味には、人それぞれ好みがあると思いますが是非試してもらいたいレシピです(´▽`)

 

少し味が濃いかなぁ…なんて思う方は、水を入れたり、昆布出汁(ダシ)を入れて、調整するのもオススメですよ。

 

 

 

美味しい割り下を作る時のポイントがこちらです!

割り下の黄金比がわかったところで、いよいよ割り下作りに入っていきます。

 

すき焼きを作る前に、割り下を作っておくのが一つのポイントですね。

 

 

 

 

それから、お鍋に「醤油」「みりん」「砂糖」「水」を強火で煮立たせます。

 

強火でないと、砂糖が溶けない場合がありますので、強火で一気に作りあげるのもポイントですね。

 

 

 

 

 

ちなみに、関西風すき焼きでは「醤油」「みりん」「砂糖」「水」を調理中に入れます。

 

割り下を作っておくのではなく、そのまま具材と一緒に入れて作るという感じですね。

 

 

 

 

今回ご紹介したのは、関東風の割り下の作り方ですが、割り下の比率は「醤油4」「みりん3」「砂糖2」「水1」で、関東風・関西風すき焼きも美味しくいただくことができると思いますよ。

 

 

 

 

さらに、少し調味料を加えてアレンジして召し上がるのも良いかもしれません。

 

割り下作りの参考になっていただけたら、嬉しく思います♪

 

 

 

 

お肉ギフトトップへ戻る

僕が一番美味しいと思ったすき焼き割り下の黄金比がこちら!関連ページ

自宅で焼肉を美味しく食べたい!フライパンでも焼き方・食べ方のコツを掴めば美味しさアップ♪
お肉のギフトは受け取った方が思わず、笑顔になってくれる『最高級の贈り物』。僕が昔から今でも利用させていただいている高級ブランド牛肉通販ショップをご紹介します。
美味しいステーキの焼き方とは?家庭用フライパンでも絶品ステーキになるコツをご紹介♪
お肉のギフトは受け取った方が思わず、笑顔になってくれる『最高級の贈り物』。僕が昔から今でも利用させていただいている高級ブランド牛肉通販ショップをご紹介します。