お肉を柔らかくする粉!味の素の「やわらかの素」がスゴイ!

以前に、お肉を柔らかくする5つの方法についてご紹介してきました。

 

ご紹介した内容としては「コーラや炭酸水に漬け込む方法」「牛乳に漬け込む方法」「リンゴやパイナップルなどの果物に漬け込む方法」「お酢に漬け込む方法」「ヨーグルトに漬け込む方法」など5つの方法ですね。

 

 

                                    ※こちらの画像はイメージです。

 

そして、新たにお肉を柔らかくする方法を発見しました!

 

それが、タイトルにもありますが、味の素の「お肉やわらかの素」を使用するという方法ですね。

 

 

 

こちらは、スーパーなどで簡単に購入することができますよ。

 

原理としては、パイナップルに含まれるお肉柔らか成分と同じ働きをする「酵素の力」でお肉を柔らかくするというものです。

 

 

 

ですから、前にご紹介した「果物にお肉を漬け込んで柔らかくする方法」に似ているように思いました。

 

違いとしては、お肉やわらかの素の方が手間がかからないという所ですね。

 

お肉を焼く前に、粉をふって、5分置くだけで完了してしまいます。

 

 

 

これなら忙しい時でも、簡単にできてしまいますよね♪

 

まさに「魔法の粉」です。

 

 

 

個人的な意見になってしまいますが、直接パイナップル等の果物に漬け込んだりした方が、良い香りや風味が出てくると思います。

 

なので、使い分けるのが良いのではないかと思います。

 

 

 

お肉柔らかの素は、鶏肉・豚肉・牛肉に使用できますから、ほとんどのお肉に使えるのは魅力ですね!

 

また、塩コショウ味も付いていますので、味付けもこだわりがある以外は、基本的にしなくてもOKです。

 

 

 

口コミでの評判も良く、「お肉が柔らかくなって、美味しくなった!!」という意見が多く見受けられました。

 

お肉は硬いのと柔らかいのとでは食感だけでなく、味わいも変わってきます。

 

 

 

やっぱりお肉は柔らかい方が、最高に美味しいですよね♪

 

国産や和牛のお肉を食べて硬いと感じたことはありませんが、外国産のお肉は硬いことがよくあるように思います。

 

 

 

お肉を柔らかくする方法はいくつもありますが、どうしても時間がかかってしまう場合が多いです。

 

お肉に独特の風味がついて美味しくなったりもするんですけどね。

 

 

 

手間をかけずに、簡単に柔らかいお肉を食べたいという方には味の素の「お肉やわらかの素」はおススメだと思いますよ。

 

気になった方は、ぜひ試してみてくださいね♪

 

 

 

お肉ギフトトップへ戻る