ロース

ロースはすき焼きしゃぶしゃぶ用として人気がある部位ですね。
また、ロースには肩ロース、リブロースとがあります

 

当選した肉のさかのの米沢牛【肩ロースすき焼き用】を食べている時の詳細もありますので、気になった方はこちらもご覧になってくださいね。
A5等級!肉のさかのの米沢牛肉【肩ロース すき焼き用 300g】を美味しく頂きました!

 

それで、リブロースと肩ロースの違いってそれほどないのではないか?と思いますよね。
でも、実は結構違っていたりするんです。

 

肩ロースは、牛の頭に近くにある部位で、脂肪が良くのっていて、霜降りやサシがあり、肉質が柔らかいのが特徴です。
リブロースは、肩ロースより牛の頭からやや離れた位置にあります。
この両者の違いですが、リブロースの方がよりきめ細やかな繊維(霜降り)があり、肉質や風味がいいのが特徴だと思いますね。

 

このリブロースはサーロインと並ぶお肉の高級部位の一つとされていています。
そのため、お肉の通販ショップでも価格は高めに設定されているのが特徴ですね。

 

 

価格は高いですが、その分贅沢な肉の食感や風味が口の中にいっぱいに広がってきて、一度食べたらまた食べたくなる味だと思います。

 

 

ですが、リブロースは価格が高いのがネックなので実は僕もお取り寄せして食べたことがありません(泣)。
ホントは月に1回ぐらいは食べたいんですけどね(;_;)

 

 

しかし、肩ロースも間違いなく美味しくいただけると思いますから、まずは肩ロースをお取り寄せ、贈る方がいいのではないかと僕は思います。
肩ロースも決して安いわけではありませんけどね(汗)。

 

 

 

思いっきり贅沢したい方や最高級の贈り物をしたいという方はリブロースを注文してみるのもいいかもしれませんね♪

 

 

お肉ギフトトップへ戻る