手渡しの際は、手提げ・ギフト袋(無料)があると便利ですよ。

お肉のギフトを直接手渡しする場合には、手提げ袋・ギフト袋があると便利です。

 

手提げ袋が利用できる通販店は「米沢牛専門店の肉のさかの」、「ローストビーフ・ローストポーク専門店のたわら屋」、「但馬牛・三田和牛専門店のミートマイチク」、「鮮馬刺し・馬肉専門店の菅之屋」になります。

 

 

もちろん、どのお店も手提げ袋は無料で付けてもらうことができるので、必要な方は是非利用してください。

 

 

また、手提げ袋を付けてもらう方法としては、通販店によって違いがあるので、その点は注意してくださいね。

 

 

「肉のさかの」「ミートマイチク」「菅之屋」では、贈るお肉をカートに入れる前(注文手続きをする前)に『手提げ袋が必要・不必要』と選べる項目があるので、わかりやすいですね

 

 

手提げ袋を付けたいけど、ちょっとわかりづらいのが「たわら屋」です。

 

 

たわら屋で手提げ袋を付けてもらうには、「気に入ったご贈答肉を買い物カゴに入れる」⇒「購入手続き」⇒「お届け先の指定」⇒「お支払い方法の選択ページ内の【お届け先に関するご希望】」までいってようやく手提げ袋を付けるか否か選択することができます

 

「たわら屋」で手提げ袋をつけたい場合は「お届け先に関するご希望」のページ上の方にある「のし・ギフト包装」から選ぶことができますよ

 

その「のし・ギフト包装」の一番上から1つ下にあるに「ギフト包装」を選択すれば、手提げ袋を付けてもらうことができます。

 

ただ、手提げ袋と表記がないので不安になる方もいらっしゃると思います。

 

そのような方は、お支払い方法選択ページの一番下にある「通信欄」に「手提げ袋希望」と入力すれば間違いありません

 

 

通信欄では、要望・意見を自由に書き込むことができるので、その他こうして欲しいなどの細かい希望があれば、入力しておくといいかもしれないですね。

必要に応じて手提げ袋を付けましょう。

上で紹介した「肉のさかの」「たわら屋」「ミートマイチク」「菅之屋」では無料で手提げ袋を付けてもらうことができます。

 

通販店によって手提げ袋の色やデザインは違いますが、シンプルでキレイな印象でした。

 

僕もお見舞いやお世話になっている方々に直接、肉ギフトを手渡しすることがありますが、やはり手提げ袋があると便利だと思います。

 

 

持ち運ぶのに便利ですし、先様に持ち帰ってもらう際にも負担が減ると思いますからね

 

先様にとって、手提げ袋が不要だとしても、袋を折りたたむなりしてもらえば、そんなに困ることはないと思います。

 

 

それから直接、ご自宅などに出向いて手渡しする際は、特に手提げ袋があった方が礼儀としては良いと思います。

 

絶対に、必要というわけではないですけどね。

 

付き合いの長さや深さも関係してくると思いますが、基本的に上司や目上の方にお渡しする場合は付けておいた方が良いでしょう。

 

 

肉ギフトを直接配送してもらう場合は、不要だと思いますが、直接手渡しする場合は手提げ袋があった方がいいと個人的には思います。

 

 

お肉ギフトトップへ戻る